前へ
次へ

美容の盲点をカバーする

美容の大敵は、シミやしわという見た目の肌トラブルでしょう。
原因は、乾燥であり、それは紫外線対策を怠ってしまったツケです。
勝手ながら、日焼け止めクリームの効果を誤解していたため、アンチエイジングケアを早々と行っています。
SPF30の下地クリームに、SPF30のファンデーションを重ねて使っていましたが、足し算すれば効果が倍になるようなイメージを持っていました。
しかし、SPFというのは製品ごとに判断するようで、下地とファンデーションという違うものは足し算で考えてはならないようです。
紫外線をカットする仕組みが違うという盲点、とはいえ、高SPFをダブルで使うことは間違いではないことを美容部員の方から教えていただきました。
実際には30以上であってSPF31になるかもしれないし、SPF40になるかもしれない、という内容です。
日焼け止めを付けたり付けなかったり、メイク崩れや皮脂が浮いても塗り直さないことなどもあり、今は、美白化粧品にもお世話になって美白ケアに努めています。

Page Top