前へ
次へ

肌に必要な成分を美容液で補う

美容液は肌の衰えを感じ始めたら使用し始める基礎化粧品のうちの一つで、年齢肌に必要な成分がぎゅっと濃縮されています。
ビタミンc誘導体やアプレシエは浸透力が高く、深層部でコラーゲンの生成に必要な細胞を増やす働きをします。
ビタミンcの美白効果をそのまま感じることができて、色素沈着の分解やシミの生成予防に効果的です。
肌のたるみやシワ、シミの改善まで幅広い作用があるので美容液には欠かせない成分の一つです。
保湿効果が高い成分として美容液によく配合されているのがセラミドで、肌の表面にある細胞間脂質で水分を守る働きをしています。
しかし、クレンジングや紫外線などが原因でセラミドが剥がれ落ちるとバリア層が薄くなって水分量が低下します。
肌の水分不足は乾燥によるしわを引き起こす原因となるので注意が必要です。
そんなときにお手入れをしながらバリアを作り、肌に必要な水分をずっと守る働きを持つセラミド入りの美容液が効果的です。

Page Top